白血病と言われたら 第6版発行2020年05月27日 11時48分45秒

白血病と言われたら第6版
昨年暮れに執筆の依頼を受けて提出していた拙稿の掲載された本が刊行された。

コロナ禍の中でも粛々と作業を進めて頂きほぼ予定通りに我が家にも到着した。

第5版の時、資金的にも苦しい中紙媒体での発行はこれが最後かもと仰っていたが関係各所のご尽力で少ない部数ながら第6版も本の形にもなり、またHPから無料でダウンロードも出来るようになったことは有難いことである→https://www.marrow.or.jp/patient/handbook.html

上巻が「白血病と闘おう」下巻が「血液の病気を知ろう」というタイトルで私は家族の立場から上巻の方に体験談を書かせていただいた。

「患者家族から AYA世代患者の16年間を振り返って」

最近は患者会活動からも遠ざかり講演会にもあまり行けていない私にとっても最新の医療情報が載っているこの本はありがたい。

ダウンロードできない方は購入者送料負担で1冊1000円上下巻セットで2000円で購入することもできる。

認定特定非営利活動法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会
https://www.marrow.or.jp/
TEL:03-5823-6360

今まわりに白血病と言われて途方に暮れている方がいらしたら是非すすめてあげてください。

「苦しいのは自分ひとりじゃない!仲間がいる!」って気づいてもらえるから。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ribbon.asablo.jp/blog/2020/05/27/9251106/tb