池江璃花子さんのこと2019年12月19日 09時38分11秒

心配していた事が悪い方に当たってしまい悲しくなる。
退院の報はもちろんうれしかったのだがやはり移植していたのね。

病名も息子と同じ急性リンパ性白血病だった事が正式に発表された。
今の息子の状態をみていると下手な慰めをいう気にはならないが
「生きてるだけで丸儲け」の気持ちで頑張って社会復帰して欲しいと心から願う。

息子の時から数年経ってるし医学の進歩は目覚ましいから
彼女の目指す次の次のオリンピックは夢ではないかもしれないが
あまり回りで騒ぎ立てるのはやめてあげて欲しい。

周囲の期待が彼女にそう言わせているのならそんなの蹴散らしていいんだよ。
自分が目標に置いているのならいいけど、とにかく療養生活は長く先が見えず一進一退だから
もっと身近なことに目標を置こう。

今日はご飯がひと口でも食べられたとかTVを見て大笑いしたとか
笑うのだって体力がいるんだから。

リハビリのことだって何にもしない日だってあっていいんだよ。
他人から見て何もしていないように見えても傷ついた獣がじっとして体力の回復を待つように
省エネでゴロゴロしていていいんだから!

と、気分はもう璃花子ちゃんの母というよりは祖母(?)になったような私。

自宅の周りをマスコミが囲んだりして普通の生活が困難になるようなことだけは絶対にやめて欲しい。
患者だけでなく家族にとっても大変なストレスになる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ribbon.asablo.jp/blog/2019/12/19/9191147/tb